☆島根県出雲市大社町にある八重垣写真館のブログ☆
 

 

 
新年あけましておめでとうございます


今年は元旦1日、2日と天気に恵まれ

なんだか穏やかなお正月を迎えた出雲大社。






本日3日は

大社では正月の恒例行事...というか伝統行事でもある

「 吉兆さん 」







ちょっとこの行事の紹介を...




大社の各町内ごとに

笛や太鼓を鳴らしながら列をなして

出雲教、出雲大社御本殿、神楽殿、千家国造館...

新年の挨拶に回られ、

一年の “ 五穀豊穣 ” や “ 無病息災 ” を祈願します。

180103ブログ


旗のように大きくたっているのが

“ 吉兆さん(きっちょうさん)”

高さ10m、幅1mもある「歳徳神」と大きく縫いとりをしている大幟です。



この吉兆さんで町内を練り歩く時、

先頭にいるのが “ 番内(ばんない)”

赤や白の大きな鬼の面をかぶり、神楽衣装を身に着けた 鬼 です。


各町内の42歳の厄男の人がなるらしい...





朝から昼頃まで順番に各町内の列が回ってくるのですが、

神楽殿の前の当館は列が来るたびに

太鼓の振動が伝わってくるくらい大きな音が響きます




最近は子どもさんも

番内の衣装を着てたり、

笛や太鼓をしながら一緒に回ったりしている姿も多く見られます。



大社に住んでいる人たちは

毎年1月3日は「 吉兆さん 」が定番。


「 きたきた〜!!! 」って






そして、

お正月は成人の日くらいまでかな


出雲教、勢溜、神楽殿前...に屋台が出ます

180103ブログ2


お祭りな気分がしばらく続きます



あいにく今日あたりから天気が崩れていくようですが...

今日も雨だったり、雪だったり


グッと寒くなりそうなので、

お出かけの際はあったかくしてくださいね







YAEGAKIは新年のスタートとともに

2018のいろんなことに向けて

本格的に動きはじめまてます





みなさんとさまざまなところで ツナガル よう


こころ カタチ

こころ ツナグ


スタッフ一同

こころ にして過ごしていきます




撮影についてのお話も...

今回のブログみたいに出雲大社の情報も


ちょこちょこ伝えていけたらなと思ってます



今年もYAEGAKI

よろしくお願いいたします。




かだ
関連記事
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

8staff

Author:8staff
八重垣写真館の日々の出来事のほか、スタッフの裏話も聞けるかも!?
by 8st

QR

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2024 Yaegaki studio, all rights reserved.